悪玉コレステロールからの脱出作戦!30代から気になるコレステロール対策ブログ!

はじめまして。当ブログの管理人の武蔵です。30歳を過ぎてから気になり始めたコレステロール数値。異常数値から正常数値に戻すために励んでいる毎日を過ごしています。

LDLコレステロールを下げるサプリ!コレステ生活の口コミ・効果を検証!

        f:id:zatugakutanosii:20200207143041j:plain

 

毎日の食生活には気をつけて食事をしているのになぜかLDL(悪玉)コレステロールが高い・・・改善したいのになかなかできないという方も多いのではないでしょうか?

コレステ生活は手軽に飲めて続けやすいサプリメントでもあり、個人差はありますが平均マイナス15.4mg/dlLDLコレステロールを下げる臨床試験実施済みのサプリです。

今回は臨床実験済みサプリメントLDLコレステロールを下げるサプリコレステ生活について検証して行きます。

 

 

 食生活には気をつけているはずが!

f:id:zatugakutanosii:20200207143119j:plainf:id:zatugakutanosii:20200207143137j:plainf:id:zatugakutanosii:20200207143150j:plainf:id:zatugakutanosii:20200207143205j:plain

 

 毎日の食生活には気をつけているけど・・・ついつい大好きな食事に偏っちゃうんだよね!

 

という方・・・お気持ちわかります (;^ω^)

 

毎回食事をしながら「野菜を食べて、炭水化物は控えめに、脂っこいものや甘いものは極力食べないでっと!!

意識しながら食事をしていると精神的に苦痛で、逆にストレスになってしまいます。以前の私がそうでした(汗)

しかし、何も考えずに暴飲暴食しているのは身体に悪いのも事実です。

では、コレステロールと私たちの身体との関係はどのようなものなのでしょうか。

以下より見ていきましょう。

コレステロールと身体の関係 

          f:id:zatugakutanosii:20191226155455j:plain

 

コレステロールには2種類あります。

1つは飲食によって食品中に含まれる成分を体内へ摂取する。

もう一つは私たちの体内で生成される。

 

この2種類に分かれます。

コレステロールは私たちの体内のホルモンや細胞膜に変化する栄養成分でもありますが過剰摂取によって体に害を及ぼす恐れがあります。

コレステロールの2種類の働き

HDLコレステロール

HDLコレステロールとは血管中に含まれるコレステロール(余計な成分)を肝臓へ移動させてきれいに掃除を行い、動脈硬化を起こす要因を予防してくれる働きがあります。

 

LDLコレステロール

私自身もLDLコレステロール悪玉コレステロール)で悩んでいましたが・・・

LDコレステロールとは体内の肝臓から血管や組織へとコレステロールを送ってくれる働きがあります。

そして体内中に総コレステロール、LDLコレステロールが蓄積され過ぎていき血管の壁にコレステロールが沈着することによって酸化し、血管の通り道が狭くなります。狭くなることによってつまって切れやすくなるのです(動脈硬化

結果としてLDL(悪玉コレステロール)のリスクとして脳血管疾患や虚血性心疾患などを引き起こす要因とされています。

では健康診断などで出た結果表に書いてある数字を改めて確認してみましょう。

 

脂質異常症の診断基準値を知ろう

日本の基準値であるコレステロール中性脂肪の基準値を御存知でしょうか?

LDLコレステロール 140mg/dl以上

HDLコレステロール 40mg/dl未満

中性脂肪(TG) 150mg/dl以上

健康診断でコレステロール値を検査してもらいますが、血液中の脂質には3種類あり、HDLコレステロールLDLコレステロール中性脂肪があります。

上記の数値を参考にいずれかが異常数値なのであれば脂質異常症となります。

脂質異常症のリスクには血管が狭くなり、動脈硬化が進行したり、心筋梗塞または脳梗塞にかかる危険性があります。

そして、厄介なのは自覚症状がほとんどありません。

自分で気づくには健康診断などで出た検査結果です。

例えば、健診結果で再検査の通知が来たにも関わらず「今は特に体への支障はないから行かなくていいや」と後回しにしておくことで動脈硬化が進行したり、心筋梗塞脳梗塞になるリスクが高くなります。

再検査の通知が届いた際は病院へ足を運ぶことをおすすめします。

 

改善策は?食生活の見直し&運動を取り入れる

         f:id:zatugakutanosii:20200119210811p:plain


 

 コレステロール値を下げるためには食事制限運動などを取り入れて改善する方法があります。

現状の食生活から極端にストイックな食生活に変えようとしても逆にストレスになってしまい続かないため、ご自身のペースでできる所から改善してみましょう。

 

バランスよく食べて腹八分を心掛ける

f:id:zatugakutanosii:20200118204704p:plainf:id:zatugakutanosii:20200118204616p:plainf:id:zatugakutanosii:20200118204550p:plainf:id:zatugakutanosii:20200119205817p:plain

 

お肉に偏った食事をしている方は大豆製品や魚介類のおかずを食べるように心がけましょう。

お肉を食べるなら脂身の多いばら肉などよりも、赤身が多く脂身が少ない部位を選ぶことがポイントです。

大豆にはたんぱく質が含まれており、血中コレステロール値を低下させてくれる作用があります。

青魚あじ・いわし・さば・まぐろなど)には血液の流れをスムーズにする作用があるEPA・DHAを多く含んでいます。

食べ方は「揚げる」ではなく「茹でる」「煮る」「生食」がしっかり成分を摂取することが出来ます。

運動を心がける

            f:id:zatugakutanosii:20200207175522j:plain

 

 

例えば、デスクワークが多い仕事の方はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を心掛けたりなど隙間時間や休みの日を利用して身体を動かすことを心掛けましょう。 

サプリメントを活用するのも一つの手段!

             f:id:zatugakutanosii:20200207143219j:plain

 

食事改善法や運動を取り入れる事はもちろん身体にとっても良い事です。

しかし、日々多忙な方や実践しているのに改善されない・・・そのような方はサプリメントを活用してみてはどうでしょうか。

機能性表示食品コレステ生活を実践するのも一つの手段です。

            

     

     悪玉コレステロールを減らしたい

以下よりコレステ生活の口コミを見てみましょう。

コレステ生活口コミ

 

           f:id:zatugakutanosii:20191231205025j:plain

通販大手企業でも販売されているコレステ生活。

実際使用されている方々の声を見てみましょう。

 

f:id:zatugakutanosii:20200207183737j:plain 

f:id:zatugakutanosii:20200207184349j:plain

実際に利用されている方々からの声が多く投稿されていますが、総合すると良い口コミが多数です。

ではコレステ生活はどのような特徴なのか見ていきましょう。

コレステ生活の特徴

コレステ生活は「コレステロールを下げる」ためのサプリメントです。

 

コレステ生活は【届出表示】届番号A155 がされており

本品には、松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)が含まれているので総コレステロールや悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があります。そのため、コレステロールが高めの方に適した食品です。

 

サプリメントを購入する前に含まれている成分などを確認のため「コレステ生活」に副作用が起こるような成分が入っていないか調べてみました。

原材料

松樹皮由来プロシアニジン・ショ糖脂肪酸エステル・還元パラチノース・酸味料・甘味料・(カンゾウスクラロース)香料

コレステ生活に含まれている成分は上記の成分が含まれています。

 

ここで私が気になったのが松樹皮由来プロシアニジン

という成分です。

この松樹皮由来プロシアニジンとはどのような成分なのか・・・

 

どうやら松アレルギーをお持ちの方には注意が必要なようです。

松アレルギーの方は使用を控えた方がよいようです。

 

そして「コレステ生活」は薬ではないため副作用を起こす要因はありません。

該当しない方は安心して使用できます。

気になる価格は?

サプリメントは種類が豊富で安いものから高い物まで幅広く迷いがちですね。

コレステ生活は値段も継続しやすい価格になっております。

本気でコレステロール値を改善したい方には一度試されてもよいでしょう。

飲み方はいたって簡単だから続けやすい

飲む量は少なく、水やぬるま湯で飲むことがおすすめされています。1日2粒を目安に飲み続けていくというものです。

コレステロールでお悩みの方はサプリメントでの改善方法も一つの手段でもあります。

飲むタイミングはあるのか

コレステ生活を飲むタイミングは特に決まりはありませんが、飲むタイミングのポイントは空腹時は避けて食後に飲む方が吸収率があがります。

プロシアニジン(ポリフェノールの一種)は体内に入ってから効果が表れます。

空腹時に飲まれても体内には脂ものがないため吸収率は下がります。

逆に食後は食品中に含まれる脂(油)などが体内に入った状態なので吸収率がグンッとあがります。

 

1日2粒を継続して習慣へ

普段サプリメントを飲みなれていない方にはすぐには「サプリを飲む」という習慣がつきずらいかもしれません。

1日に2回に分けて飲もう!と考える方もいらっしゃるかもしれませんが1日3食のうち2粒を忘れずに飲める方は良いかもしれませんが忘れそうと思われる方は1度に2粒を飲む習慣で飲み忘れ防止にはなります。

 

コレステ生活を始めたきっかけ

             

             f:id:zatugakutanosii:20200104213710j:plain

私は以前、会社の健康診断でLDLコレステロール値が高いと診断されました。

それまで特に食事には気を使わず、運動は多少はしていたものの年齢を重ねるにつれて運動不足にもなっていました。

何か改善しなくてはと食事法や運動を取り入れたりとしながら改善方法を色々調べている中で何種類かのコレステロール改善サプリメントを探してはいましたが、コレステ生活の口コミを見ていたら良い口コミが多数投稿されておりこちらの商品に決めました。

さらに私がコレステ生活を 実践しようと考えた理由は初回購入に限り500円で始められるという所でした。

仮に効果を感じられなければ解約すればいいやという考えでした。

袋のパッケージにも書いてありますが「悪玉コレステロールを下げる」ことが目的なのでサプリメントの効果でLDL(悪玉)コレステロール値の改善が出来る事を期待していました。

飲み始めの1ヶ月目は特に変化は感じず効いているのか若干疑ってはいましたが、約2ヵ月目あたりからLDLコレステロール値が下がり始めました。

そして、3カ月半目に再度病院の先生に言われたことは「以前に比べて明らかに数値が改善されているけど何か食生活や運動をしているかい?」と言われるほどでした。

私は食生活には気を使ってはいますが現在は特に運動などは出来ておらず現在の食生活にコレステ生活を2粒飲む程度ですがここまで改善出来たことは自分でもびっくりしています。

半信半疑からの驚き

個人差はあるかもしれませんが、機能表示食品で臨床試験においても多数の方々、そして私もLDL(悪玉)コレステロール値が下がっています。

現在、私と同じく悪玉コレステロールでお悩みの方にはおすすめできるサプリメントです。

公式サイトからの購入が最安値

大手通販企業の楽天amazonなどでも購入は可能ですが継続して購入を考えるなら公式サイトからの購入がお得になります。

公式サイトでは通販企業にはできない定期お届けコースが設けられており注文の数量により20%~の割引価格での購入が可能になります。

そして、私も利用した初回限定の1袋(1ヶ月分)500円から始められます。

     コレステ生活の公式サイトはコチラ↓

           

健康な身体づくりを目指すなら

            f:id:zatugakutanosii:20200207143106j:plain

 

 健康な身体づくりを目指していますか?

健康な身体づくりは自分のためでもありご家族のみなさんのためでもあると私は考えています。

私は家庭を持ち一家の大黒柱でもありますが、まだまだ倒れるわけにはいきません。

妻、子供のために健康で元気な状態で生きていきたいです。

今回ご紹介させて頂いたコレステ生活も自分のため、家族を守るために購入しました。

食事療法や運動を取り入れても改善出来ない・・・という方は一度サプリメントを活用してみてはどうでしょうか (^^

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

     f:id:zatugakutanosii:20200102182804j:plain

 

 

 

cholesterol.hatenadiary.com

cholesterol.hatenadiary.com

cholesterol.hatenadiary.com

cholesterol.hatenadiary.com

cholesterol.hatenadiary.com

cholesterol.hatenadiary.com

cholesterol.hatenadiary.com